テーマ:アオバズク

在庫から

ブログランキングに参加しています。どうかクリックお願い致します。 EOS 7D  EF500mm F4.0L IS USM 三脚ジッツオ・カーボン5型4段G1549 Sachtler DV6SB SILKYPIX Developer Studio ProにてRAW現像。 ノビタキです。 アオバズク幼鳥です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバズク

ブログランキングに参加しています。どうかクリックお願い致します。 全長27~30.5cm。 青葉の時期に夏鳥として渡ってきます。よって「アオバズク」と。 午後4時にやっと用事が終わって、神社まで出かけました。 「ツミ」の証拠写真と「アオバズク」の目を閉じた写真を撮ってきました。 でも、帰って来て見てみたらなんと薄目を開…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

本当に最後のアオバズク

本当にこれが最後のアオバズクです。(親です) EOS 20D EF300mm F2.8L USM 三脚ジッツオ・カーボン5型4段G1549 雲台アルカスイス・モノボールB-1G ISO800 F3.5 1/6sec Photoshop CS2にてRAW現像 トリミング ブログランキングに参加しています。ど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最後のアオバズク

土曜日の撮影から、多分今年最後のアオバズクかも知れません。 どこだーアオバズク。カメラマンが来ていなければ老眼の私には探すのに時間がかかりそう。 100%表示で真ん中にいますので確認してください。 EOS 20D  EF24-105mm F4.0L IS USM 24mm ISO400 F4.0 1/60sec …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今朝(7/19)のアオバズク

今朝のアオバズクの雛です。 少し霧雨も降っていて、2羽で肩を寄せ合って眠っているように見えました。 その右側と少し上の枝に親鳥もいましたが、枝・葉被りで撮れませんでした。 EOS 1DMarkⅡ EF500mm F4.0L IS USM 三脚ジッツオ・カーボン5型4段G1549 雲台アルカスイス・モノボールB-1G…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

巣立ちました。<アオバズク>

左の2羽が雛、右が親です。 ひな鳥らしく尾羽が小さくてとても可愛いですね。 < Vサインだ~い! > 7月17日に1番子、2番子ともに元気に巣立ちました。 早速今朝(7月18日)いってきました。 出勤前で慌てて撮りましたので画像は良くありませんが、仲良く2羽並んでいました。 時…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アオバズクの1番子

アオバズクの雛が近所の玄関先にいたそうです。 その家のご夫婦が早朝から写真を撮っている我々の所に相談にこられました。 皆で相談し、とりあえず巣穴に戻そうということになりました。 正しくはそのままに触れないのが良いのでしょうが、神社の境内ですからそうも行きません。 CANON IXY DIGITAL 800IS  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日7/15(日)のアオバズク

台風が房総沖を通過した午後4時ごろ、偵察に行ってみました。 暗い中目をこらすと、いましたいました、1mくらい離れて2羽が。 時々霧雨が降っていて、枝がまだ濡れています。 雨天ですから相当暗かったんですよ。さすがデジタル! EOS 20D EF300mm 2.8L USM 三脚ジッツオ・カーボン5型4段G15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝のアオバズク

EOS 20D EF300mm F2.8L USM 三脚ジッツオ・カーボン5型4段G1549 雲台アルカスイス・モノボールB-1G ISO800 F5.6 1/60sec SILKYPIX Developer Studio 3.0にてRAW現像、ノートリミング。 EOS 20D EF300mm F2.8L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバズク

昨日のアオバズクです。 メスは抱卵中で、オスが近くで警戒中。 シャッター音には無反応で目をつぶっていますが、木の下を人が通るだけでパッと目を見開くんです。 ス、スゴイ!! ストロボ撮影の件ですが、ここは地主の方の提案で禁止されているようでした。 是非は別にしてルールがあるようですから、守りましょう。 動物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバズク

今朝のアオバズクです。眠そうに時々目をつぶっていました。 小雨模様で暗くて画質が良くありません。 動物研究家の方に聞いた話ですが、動物はストロボは大丈夫なんだそうです。 そういえば野鳥図鑑などにはかなりストロボを使って撮られた写真があります。 「ストロボは内部で高電圧が必要なため乾電池の電力を発振させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more