北海道遠征 その3 流氷

ブログランキングに参加しています。どうかクリックお願い致します。にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

EOS 7D  EF70-200mm F4.0L IS USM
EOS 5DMarkⅡ EF24-105mm F4.0L USM
SILKYPIX Developer Studio ProにてRAW現像。

途中標津の海岸から国後島と日の出が撮れました。

画像


↓羅臼港から「EVER GREEN」に乗って出港です。
 朝鶴居村を4時に出発し羅臼に来ました。
 2回目の9時の出港に間に合いました。
 費用は8000円+撮影料2000円の10000円ですが、
 有名なガイドの「若狭さん」に紹介してもらって1割引き。
 鷲の宿も顔です。

 いよいよ羅臼港を出発です。

画像


↓2階デッキはこの広さです。三脚を持ち込んでいる人もいました。
 70-200や100-400が良いそうです。

画像


↓途中でオオセグロカモメが休んでいました。

画像


↓近づいていくとオオワシやオジロワシが沢山います。

画像


↓この方が有名な若狭さんです。プロの写真家も鶴居村や羅臼でも知らない人はいません。
 このように餌をまいてカモメを呼びます。カモメがたかっていると餌があると思いオジロや
 オオワシも寄ってきます。カラスも来ます。
 切り身を撒く船も多い中、EVER GREENは一匹丸のまま撒きます。
 ケースで15箱は撒きます。若狭さん http://www.shiretokoclub.jp/wakasa.html はお手伝いです。

画像


↓オオワシとオジロワシです。
 喧嘩はしません。餌の取り合いもありません。
 並んでいたりします。
 
画像


画像


画像


画像


↓オジロワシもいます。

画像


画像


画像


画像



写真ブログランキングに参加しています。どうかクリックお願い致します。にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

ブログランキングにも参加しています。
どうか1日1回のクリックをお願い致します。(blogランキング)画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

caltreeor
2011年02月11日 02:22
流氷に留ったオオワシとオジロワシ、北海道ならではの雄大な光景ですね。
こんなシーンを目の当たりにしたら、気絶しちゃいそう・・・
これだけ広大で餌も豊富となると、縄張り争いのようなものはないのですね。
諏訪湖のグルは、幼鳥やオジロワシが来ると(1シーズンに1回くらいあるのですが)、猛アタックして、追い出してしまいます。
あー、ぜひぜひ、見たい、行きたい地、憧れの地です。

2011年02月11日 16:32
こんにちは。
雪が降っていますね。
一寸北海道のようです。
流氷船の船長が話していましたが、鳥は絶対殺し合わないそうです。
人間とは違うのだそうです。
そういえばバトルは見ますが、怪我をすることはないですよね。
人間も見習わなくてはなりません。
2011年02月11日 20:18
水平線に昇る太陽は北海道ならではの写真ですね
流氷上でのオオワシ・オジロワシのバトルは見ごたえが有ります
お宝画像在庫にせずにどんどん放出して下さい
2011年02月12日 14:32
<翼さん>こんにちは。
お宝画像なんてありません。(^^ゞ
駄作ばかりで・・・・。
もっと撮っておけばよかったと後悔しています。

この記事へのトラックバック