コアジサシ

画像


下の訂正です。
<鳥観ニスト>先生に教えていただきました。(^^ゞ
コアジサシの換羽(カンウ)だそうです。
確かにアジサシより小さいのでコアジサシかなと思いましたが、
頭が黒くないし・・・。
夏羽、冬羽のあいだに換羽があったんですね。
先生ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かおりん
2007年09月11日 14:37
こんにちは~♪
野鳥って種類が多いですね!
シギとトーネン、同じ鳥に見えると思ったら、
同じ仲間?なんですってね。
コアジサシ、これも覚えるのに時間がかかりそうです~^^
2007年09月11日 14:57
<かおりん>さん、こんにちは。
いつも来て頂いて有難うございます。
鳥も花も沢山でなかなか覚えられません。(^。^)
ブログの絵手紙にはいつも感心させられています。
ましてパソコンで書かれているなんて。
かおりんさんのアドレス↓
http://blog.livedoor.jp/megu_001/
2007年09月11日 18:11
今晩は。
先生ではありません!!(笑)
間違えているかも知れませんのでご了承下さい。
海側の鳥さんは夏・冬・換羽・幼鳥と…難しいです!!
メゲナイで覚え様と頑張ります…大汗。
2007年09月11日 21:15
図鑑を見ていたら、益々わからなくなってしまいました。
コアジサシの嘴って、黄色いですよね~。
左の、頭の黒いのは何でしょうか??。
そちらも気になって来ました。
2007年09月11日 21:22
<鳥観ニスト>さん
生涯学習って言葉があります。
何でもいいんです、たとえば電化製品のマニュアルとか
野鳥などは最高の生涯学習でしょうね。
勉強!勉強!(笑)
2007年09月11日 21:26
さん
左はアジサシです。真ん中がウミネコです。
まあ私に分かるのはここまで。(^^ゞ
図鑑と現物って結構違って見えるものありませんか?
もう一冊いいものを買わないと・・・。
2007年09月11日 21:29
さん追伸
「コアジサシ」冬羽では嘴は黒いんだそうですよ。

この記事へのトラックバック