クロッカス

画像

・文目(あやめ)科。
・学名 Crocus vernus
Crocus : サフラン属
vernus : 春咲きの
Crocus(クロッカス)は、
ギリシャ語の「croke(糸)」から。
めしべが糸状に長く伸びることに由来。
また、神話上の青年の名前に由来する、
との説もある。

・開花時期は、 2/10頃~ 3/10頃。
・球茎の代表的な種類。
・葉は松葉のように細く、
・真ん中に白い筋が入る。
・香辛料としてよく使われる。スペイン料理を
代表するパエリア(魚介類入りの炊き込み
ご飯)には欠かせないらしい。
→ スープが煮立ったころにこの香辛料を
加えると、白いお米がじわーっと黄色に
染まっていく。
香辛料として使うのは、めしべの先の部分。
・別名 「花サフラン」。
・1月4日、2月6日の誕生花。
・花言葉は「青春の喜び、切望」。
だそうです。
        う~ん!
ISO100 F8 1/60秒
EF 100mm F2.8 マクロ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック